おじさん系フリーター女子の思いつかない日記

潰瘍性大腸炎になったメンヘラ女子が独り語り。

他人は変えられない

ので、他人に関してあーだこーだ言うのはやめ

 

そのかわり、私に対しても変えようとしてこないでって思う

 

前の会社で私を180度変えようとしてきてたことが違和感しかなかった

 

 

憶測でものを考えすぎだ

もっと事実を見よ、現実に目を向けろ

お前のつまらない妄想に付き合ってる暇はないのだよ

 

 

4年好きな人に気持ちを伝えるべきか、ずっと友達のままでいるべきか、迷うところ

 

〈気持ちを伝えた時のリスク〉

  • もしごめんなさいだった場合今後仲良くいられないかもしれない
  • 付き合った場合、3人で友達だったから、3人で遊ぶ時気まずいかもしれない
  • 付き合うならいつかは別れがくる、もし別れた後は仲良くいれないかもしれない

 

〈気持ちを伝えなかった時のリスク〉

  • このまま黙って他の女の子と付き合ったり結婚するところを指をくわえて見ていなければならないかもしれない
  • ずっと好きだということを引きずって、私が次の恋ができないかもしれない
  • 恋煩いを永遠にすることになるかもしれない

 

〈気持ちを伝えた時のメリット〉

  • もしかしたら付き合えるかもしれない 超絶ラッキーパターンは一生一緒にいれるかもしれない
  • 今は相手にその気がなかったとしても意識させることができるかもしれない
  • どっちの結果だったとしてもすっきりするかもしれない

 

〈気持ちを伝えなかった時のメリット〉

  • このまま3人で仲良く友達でいれるたぶん
  • ある意味この状況を楽しんでいられる
  • 他にいい人が出現するかもしれない

 

 

全部3つずつかーい

どうすればいいのだ私

占いでも行きたい気分だよ

今度行こ

 

 

前までユーチューバーとか興味なかったけど、たまたまググって出てきたやつ見たらハマった

美容系のやつ

まんまとステマに乗らされてアマゾンでポチってたよね

化粧落としと洗顔とフェイスパウダーとB.Bクリームとボディークリーム

歯磨き粉もほしー

 

これで女磨きするのだ

 

化粧落としと洗顔は一昨日くらいに届いて使い始めたけどかなりいいよ

肌がもちもち笑笑

 

ずっと悩んでたニキビと赤ら顔は脂漏性皮膚炎らしいとネットで調べて顔のカビ?を撃退する殺菌スプレーと、あとセラミドが大事らしいのでセラミドの化粧水美容液乳液使い始めたらだいぶ肌が再生してきてたけど、

さらにユーチューバーおすすめのメイク落としと洗顔使ったらもちもち度が増した

 

 

 

 

 

 

シング炭酸ホワイトパック

シング炭酸ホワイトパック

 

[asin:B01DJZT0DU:detail]

 

 

これらね

 

人生で一番肌もちもちかもしれない

赤ちゃんの時からアトピーだったから

 

他人に触ってもらっても大丈夫なレベルでもちもち

 

あと漢方飲んでるけどいい感じ

 

 

 

 

これ

むくみ、生理痛、生理不順、冷えのぼせ、赤ら顔、ニキビ、ニキビ跡に効くやつ

私全部悩んでたから飲み始めて1ヶ月くらい経つけど、仕事中と足先の冷えとかなくなってきたもん

 

この調子でニキビもっと少なくなってむくみも無くなってニキビ跡も薄くなってほしい!

 

そんで自分に自信をつけたい

 

私の人生うまくいかない原因が自己肯定感の欠如だから

少しでも私の中の私の存在価値をあげて幸せになりたい

 

あとは指のえぐれた傷が治ってジムに復帰して痩せるのと、勉強めっちゃして夢叶えれば最高

 

今年私のやるべきことは、ジムに行くことと仕事と勉強なのでそこんところきっちりしたい

 

いいなと思ったら試してみることは大事だと思った

 

特に私なんかめっちゃ考えて、この方法いいかも〜って思って結局放置するタイプだから、せっかく熟考していい方法厳選してるのにね

やらなきゃなんも考えてないのと一緒だよ

 

ほんとそれを肝に銘じたい

刻み込みたい

 

私なんも考えてないわけじゃないから。

 

 

結局堂々巡りで

何も解決しない

 

きっと、誰に相談しても(カウンセラーとか専門的な職業の人でも)、

言われたことを実践しないと、気づいたことを実践できないと進歩はないんだろうなあと思う

 

結局いつも同じところで地団駄踏んでるだけなのでは

 

塾に出戻りしたら親の期待を叶えられなかったみたいで風当たりが強いですしかも予想外に母親から。

つらいしんどい無理ーって散々言ってたのに。

 

でも親の期待なんて知らねえよ

勝手に期待しておいて、外れたら文句言ってくるのはよくわかんないわ。

 

なんか親孝行してー!みたいな感じで来られるとしたくなくなるし、親の期待に応えてー!って来られると期待に応えたくなくなる

 

気持ち悪い

 

親も毒親に育てられたっぽいからこの負の連鎖は私で断ち切りたい

 

早く勉強してここから抜け出さなきゃ

私の行くべき場所に早く行かなきゃ

 

寂しさを埋めるために

彼氏が欲しいと思う

 

自己否定感を打ち消すために彼氏が欲しいと思う

 

だからいつまで経ってもできないし、できそうになっても変な人ばっかり

 

本当に好きな人とは一生一緒になれない気がしてる

 

本当に好きな人たちはあっという間にどっか行ってしまうと思う

 

私は不安だ

 

いつか本当に一人になる日が来るのではないかということが

 

皆が身を固める中私がいつまで経っても一人、ないしは変な人に引っかかってばっかりで終わりそう

 

遊ぼうと思っても遊べなくなる物悲しさが不安で仕方がない

 

私のこういう予感はだいたい当たる

 

から絶望

 

早く新しいステップに進まねば。

 

歩き出さないと。早歩きで。

 

抱き枕に抱きついて不安を拭う日々はいつまで

Sometimes

I wanna use other language.

 

也要使用中文啊

 

 

 

 

I wannabe what I wannabe.

 

I wanna do what I wanna do.

 

I don’t care what they’re going to say.

 

It’s time to see what I can do to test the limits and break through

No right, no wrong, no rules for me I’m free.

 

You never see me cry.

 

I’m never going back. The past is in the past!

 

That perfect girl is gone.

 

My favorite words.

 

I’ll do what I should do.

I’ll be happy with these words in this year.

 

This life is my life.

Not for other people.

 

I know what to do.

Just do it now.

夜歩いて帰る時、

空の星を見上げるのが好き

 

暖房で火照った頬に当たる冷たい風が好き

 

寒いねって言い合って白い息が重なり合って空気に溶け込むのが好き

 

冬はそれが好き

 

 

中高時代一番好きだった先生(人間的にも、全て)が夢に出てきた

定期的に出てきてくれる

深層心理ってやつ

 

知らない誰かが教習所の話してて思い出したけど、松島さんって先生すごいいい人だった

そんなに教習担当してくれた訳じゃないのに、名前と顔覚えててくれて、見かけるたびに話しかけてくれた

私そんな人懐っこくない(ように見える)から、あんまりそういうことないからすごい嬉しかった

雨が降っていた夜、外で、私は気付かなかったのに効果測定どうだった?って話しかけてくれたの、とても印象深い

とてもとても嬉しかったから

会社が嫌で嫌でたまらなくて、ちょっとの優しさが身に染みた

ああいいなあああいう人と一緒になれたら幸せなんだろうなあって思った

 

私の周りの人達かなり人間的にレベル高い人多いのになかなか私と一緒になれる人がいない

 

そういう人はもう先に人がいるんだよ

超人気店みたいに

 

私の周りは人気レストランばっかりで結局いつも変な店ばっかりだよ、ガラガラの

 

自分の長所を理解してそれを伸ばしてあげるのってすごく難しい

女としての人間としての魅力もそうだし、向き不向きとかね

 

いつももったいないって言われる

 

わかる、私もあと一歩な感じがすごいする

あと一歩のところでどう進んだらいいかわからない

沼にはまっちゃうの

あと一歩でかなりいいところまで行ける気がする、周りもそう言う

女として、人間としての魅力の話もそう、仕事もそう、勉強もそう、全て、生きる全て

 

そう言ってくれてすごい嬉しい、けどね、誰もわからない、私が沼から抜け出す方法を

 

自分でわからないならわからないってすごい意地悪なこと言う

 

意地悪のつもりで言ってるのではないと思うけど

 

わかってて気づいてないのかわかってないのか自分でもわからない

 

大人になるにつれてそう言われることが増えてきたし、だから自分でも抜け出そうとあれこれやってみてるけどやっぱり抜け出せない

 

きっかけが行方不明

 

もう沼にはまっていなくなってしまいたいって思うくらいずっとはまってると思う

 

こっから引っ張り出してくれる人っていないのかな、人じゃなくて物でもいいんだけど

自分の力だけで抜け出すしかないのかな

 

つらいさみしいし悔しいし

 

円覚寺の1泊修行とかやれば何か見つかるのだろうかきっかけ

 

 

 

 

 

 

朝、一つ前の駅で降りて

一駅分散歩をする。

それはただ一駅歩くためだけにわざわざ早起きをしているのではなく、職場の最寄り駅に止まる電車の本数が少ないためである。

歩く方がむしろ早く着くのだ。

 

朝の太陽を浴びながら、サザンオールスターズの季節外れのちぐはぐを楽しんだり、back numberで切なくなったりしながら、一定のペースで姿勢を正して歩くのが好きだ。(back numberで切なくなるのは、特別な事情があって、それは前の職場の(たぶん)好きだった人の車で毎日のようにアルバムを聴いてたからである。)

 

なぜかとても清々しい。ちぐはぐなのに。切なくなるのに。

 

朝は元々苦手だった、半分眠りながら営業先の病院まで駅から歩いて行ってたのが懐かしい。

 

それだけで、仕事を変えて良かったと思う。

 

ただ、一つ、あの先輩のこと、たぶん、私は好きだったのかなあって思って、辞める以外になかったのかなあって何度も思い返すけど、やっぱり辞めるしかなかったと毎回結論づける。

 

コンビニに寄って、果物のジュースを買って、朝の散歩が終わると、私の今の職場である塾へたどり着く。

 

そこで、7コマ程授業をして、1コマは同期が授業終わるまで数学の関数の問題を解いて、朝の9時15分から夜23時近くまで職場にいる。

 

たまに、私の方が授業終わるのが遅いと、同期は待っててくれる。

だから、私も待つ。

 

帰る前、室長たちと他愛のない話をする。

 

同期と途中まで一緒に、電車に乗って帰る。

駅まで10分もかからず、歩いて行く。

 

寒いねと言って歩く。

同期は、1人だともっと寒いと言う。

ちょっときゅんとくること言ってくるじゃないか。

 

ほとんど私がしゃべってあっという間に駅に着く。

いつも私が一方的にしゃべってしまうことに、申し訳なく感じているが、1人だともっと寒いなんて言ってくれたら、安心してまた話しすぎる。いつもそう。

 

ああまあこうやって、嬉しい気持ちになっては、彼女が家で待ってるんだよなあってがっかりするの。何回目だろうか。

 

でも、誰とも、付かず離れず、好きなのかもわからず、ふわふわ心地よく浮かんでいるのが一番いいのかもしれない。

 

家に帰って、夢の中で、シャーロック扮するベネディクトカンバーバッチ(ベネ様)に会って、幸せな気持ちになるんだ。

 

すごいリアルな夢だった。

向こうはもちろん英語で話してくるけど、私のために平易な言葉を使ってゆっくり話してくれる。

あのくりくりなくせっ毛の髪の毛が顔に当たった感覚とか、手をがっしり握ってくれた感覚とか、彼の身体にしがみついた感覚とか、耳元に囁いてくれる感覚が本当にあったみたいに夢から覚めても残っている。

 

リアルすぎる夢を見る、現実と区別がつかないくらいの。

 

怖い夢も幸せな夢もある。

どんな夢でも、自分の潜在意識に恐ろしくなる。

ああこんなこと思ってるんだ、誰かを自分のものにしたり、または誰かを排除しようとする私の心の根底が、わかっているけど明らかにしたくない部分が、手に取るように分かるあの感覚

 

夢の世界に行ければ良いのに。本当ならいいのに。全部私の思い通りになれば良いのに。

 

でもたぶん、その先にあるものは、虚無なんだろうなあと思う。

 

たぶん、夢に見るくらいが、ちょうどいい。

誰かと一緒になるのも、手放すのも。

 

夢か現実かわからないくらいに、ふわふわと心地よく浮かんでいるのがいい、そしてたまに、陽に当たりながら、音楽のリズムで地面を蹴り出すのが、ちょうどいいのかもしれない。

お互い

秘密を共有する仲ってだめだよ

 

思いもよらぬこと考える、、、

 

だめ、もう私頭がおかしいぞ

 

誰でもいいのか?

 

いや、むしろ好きがわかんないし

 

恋に恋してるかも

 

ただライン続いただけでも嬉しいし

早く返事しなきゃって思っちゃうし

 

友達として好きなのかな?よくわからない

 

とにかく楽になりたい

常に精神的にしんどい