おじさん系フリーター女子の思いつかない日記

潰瘍性大腸炎になったメンヘラ女子が独り語り。

やる気スイッチは探してもらうものではなく自分で探すもの、探すの手伝うことはするけどって豪語した奴の末路

結局スイッチ入ったの夕飯食べてから、、、、

バレーボール終わったくらいからやり始めたから22時だね


明日は選考もないしゼミにそろそろ行かなくては単位がもらえなくて卒業できなさそうなので意を決して行きます。
1ヶ月くらい行ってない。

課題を3回分溜めてて、
やっと2回分終わって、あと1回分と研究計画書、、、

研究計画書が書けるか微妙

まだテーマ決めかねてる、、、

参考文献が少なすぎて


若干久しぶりすぎて行きづらいのと、課題溜めすぎてて行きづらい。(小学生の頃インフルエンザで休んでた時みたいな感じ。)

私いつも自分から生きづらくしてるなあ。

でも卒業と行きづらさを天秤にかけたら、卒業に軍配

なので何がなんでも行きますよこれからは

明日はゼミのあとバイト先の同期と飲みなので、頑張って行きますよ

何かあったら愚痴はそこで吐けばいいからね



関係ないんだけど、私が仲良くさせてもらってるお友達にずっと彼氏がいなかったんだけど、最近できて、週末の夜はいつもノロケツイートばかりでつらいです。



私も早く内定決まって、満たされたい


卒論と就活大変だけど、絶対この2つを経験してない人よりは人間的に成長できている(はず)。

軽く軽蔑するもん、、、大学受験の一般入試と、卒論と、就活の3つをまともにやってない人って私心の底から信用できない

(こういうのが良くないんだよね、他人との線引き。人によって頑張るポイントって違うし違っていいと思うんだけどさあ〜価値観合わなくない?生い立ち似てないと。)