おじさん系営業ウーマンの思いつかない日記

潰瘍性大腸炎になったメンヘラ女子が独り語り。

2017年新卒就活総まとめ

ご無沙汰しております。

 

おこがましいですが、まとめさせていただきます。備忘録として。

 

 前書き

私は働くことに対して、社会人になることに対して、就活に対して、マイナスイメージしかなかったし、プライド高いし過信してたし、面倒なこと嫌いだったから、3月の情報解禁になるまでなにもしてませんでした。

2月の末からSPIの勉強はしてたけど。

でも2月の末になってやっと始めたって感じ。

インターンも3社有名企業エントリーしてことごとく落ちてやる気無くしたので行ってませんでした。

 

 

3月

情報解禁。

友人から、病気になったことをこの際活かしちゃえば?って言われたので、医療系に興味が出る。

それまでは、語学活かして観光か航空、鉄道系かなあってぼんやり思ってたけど。女性が多い職場は合わないなって今までの経験上思ったので、営業かなあってなった。

たまたま本屋で立ち読みした職業図鑑みたいなので、製薬会社の営業(MR)という職業を見かけて、これだ!って思った。

私はこれになるんだ!ってことで、片っ端から知ってる製薬会社ほぼほぼエントリー。

説明会はこの月は4社、合説1回

ウェブテストやらES提出が13社

 

説明会に行って実際話を聞いて、私にぴったりだと思った。

 

 

4月

1番スケジュール帳がエグい月はこの月。

説明会12社

ウェブテスト、ES18社

面接1社

バイトも週5でよく生きました。

しんどかったけど、色んな会社の話を聞けて、色んな知識を吸収して、充実してた。楽しかった。この時はまだ。

 

 

5月

3月4月で目ぼしいところはほぼほぼエントリーし終わったので、前半暇でした。

でも30社エントリーして結果が半分くらいしか来てなかった。

10社くらいお祈り来ても、まだ行けるやろって思ってた。

半分はまだ選考中なんだと思ってた。

後半にESとテストで受かった3社面接だった。

2社は一次で玉砕。

1社は面接盛り上がったのにも関わらず2次で玉砕。

ゼミにあんまり行かなくなった。

 

説明会1社

ES、テスト9社

2月末から週一くらいで会ってるメンバー3人のうち1人に内定が出た。

 

 

6月

正式に面接解禁。

3月4月で出してたところで面接2社受け終わって、どちらも1次で玉砕。

30社エントリーして、面接5社やって、一社も内定ないとか辛いって思った。

3月4月に出してたところ、ほぼほぼお祈りが来た。辛かった。

最高記録は1日に4社お祈り。

そんなに祈られたら運気上がるかと思ったけどそうでもなかった。逆に下がった。

この頃からもう楽しいなんて思えなかった。後は終わるまでずっと地獄。

 

振り出しに戻った。

就活セカンドシーズン突入。

もうMRはほぼほぼ受け終わってしまった。

医療系で業種を広げる。

大手はもう終わってるところが多かったので、中小中心に見始める。

医療機器メーカー、医療機器商社が中心。

 

説明会8社 同時にES、テスト提出

面接2社

 

ゼミに一回も行ってない月。

 

電車の中のサラリーマンすげえって思ってた。

私はこの人たち全員より下かってね。

 

 

7月

セカンドシーズンで受けた会社も祈られる。

大企業だから落ちた訳じゃなかったのかーとなって落ち込む。

バイトの同期も私以外の2人とも内定が出揃う。焦る。

2月末から会ってるメンバーも私以外内定が出揃う。焦る。

 

説明会2社

面接3社

 

そのうち2社は一次でさようなら

1社は最終の1個前でさようなら

 

もう嫌になってくる。

 

ゼミも成績評価のための溜まってる課題を出さなくてはならずいらつく。

 

卒論のアウトラインのプレゼンもしなくてはならずいらつく。

 

1ヶ月半ぶりのゼミでは、半分以上は内定があるみたいでいらつく。

 

毎日のように泣く。

 

 

8月

7月までに終わらせる予定だったので、上旬に2月末からのメンバーと旅行の予定が入っていて仕方なく行く。

2人とも内定があったので私テンション下がる。

でも楽しかったよ、その時は。

家族旅行も久しぶりに行ったし楽しかった。

 

その後中旬からまた就活再開。

サードシーズン。

これが海外ドラマなら結構な人気作だよねとおどける。虚しい。

 

この頃からもう、医療系じゃなくてもいいかなあと思い始める。

 

周りで結構女は営業より事務の方が受かりやすいという説が流れて事務も受けてみる。でも落ちる。いみわかんねえ。

 

そんな時に学内選考会のお知らせを目にする。

 

今まで、学内のセミナーとかは一切参加せず、自己流でやってきた。

7月頃はバイト先の室長に相談してたけどね。

でも、もう40近く受けて、死ぬほどやりたいこともやらせてもらえなくて、プライドもへし折られて、藁をも縋る思いで、学内選考会に申し込んだ。

 

研修は、挨拶とか話し方、聞き方とかそういうの。

そういうのに自信があった私は正直がっかりした。

しかもエントリーシートも特に悪いところはないって言われた。

なんなんだよ。じゃあどこが悪いんだよってね。

仕方ないから声のボリュームを少し上げて、少し笑顔の時間を増やして、挨拶を少し丁寧にした。(こういうところがプライド高い笑)

 

説明会2社、面接1社

 

 

9月

もうほぼほぼSNSを見てるとみんな終わったみたいだった。しんどい。

今まで一回も乱れたことがない生理が乱れた。予定日から20日も来なかった。

貴重な最後の学生生活の一年のうち半分も就活に費やしてるなんて、嫌な気持ちでいるなんて、バカバカしいと思った。

6ヶ月も就活してて一社も内定ないとか、本当に私は社会人に向いてないんじゃないかと思った。

これは来年公務員受けるか、バイト先に就職するしかないかなって思った。

早く楽になりたかった。

 

学内選考会で、12社と面接して、3社次に進めることになった。

そのうち1社が医療系だった。医療機器商社ね。MR落ちてからは医療機器商社いいなと思ってたから嬉しかった。

 

でも、もう医療系受けすぎて本当に自分が医療系でいいのか不安になってきたから、複雑だった。

 

ゼミが始まった。

もう、みんな進路が決まってるようだった。何もないのは私だけ。

休み時間に恋愛話で盛り上がってる人たちに本当にうるさいって言いたかった。

卒論もみんな2枚は書いてるみたいだった。

私は1文字も書いてないのに。

本当に授業中何度も泣きそうになった。

 

そしてそのゼミの週の金曜日、

今週だったんだけど、

学内選考会で受けてた医療系商社に

内定が

出ました

 

ついに。

 

なんかこれで終わりかって。

終わってみると案外実感がないっていうか。

面接もあっさりしてたし。

こっちからの逆質問がメインだったから。

でもうちの大学から9人受けてて受かったの私だけって聞いたから良かったのかなあと

 

散々まわり道をしたけど、最終的に念願の医療系で内定をいただくことが出来て良かったのかなって思います。

 

長かった。本当に辛かった。

 

大学受験も11月からしか本腰入れてないから、4ヶ月だけだったし。

 

人生の中で今まで1番長期間辛かった。

 

でも今までで1番本気でやった。努力?した。

 

今までで一番力を入れたことは?って聞かれたら就活って答える。

 

辛かったけど、良い勉強になりました。

 

社会人になる前にこういう経験が出来て良かった。

 

過渡期が一番辛いっていうじゃん。それだね。

 

内定いただいたところとは別のところの面接で、

就活について話して、私泣いてしまったんだけど、

あなたは良い経験したねって。

しんどいかったかもしれないけど、良い経験になったじゃないって言っていただいて。

すごいうれしかった。

嘘かもしれないけど、信心から出てる言葉じゃないかもしれないけど、

そこそこ有名企業の部長にそう言ってもらえたのはうれしかった。

 

 

すごい心が荒みました。

社会人は平気で嘘つくし、すぐ保身に走るし、誤りを認めない

ってことを学びました。

 

 

やっぱり学生生活大変なこともあったけど、私は勉強することが好きだし、今のバイトも好きだし、なんだかんだ居心地いいから卒業したくないなあって思います。

 

だから、こんだけ頑張って言うのもなんだけど、

3年働いたその先は分かりません。

バイト先の同期で3年後実家の貿易会社継ぐという子がいるので、そこでお世話になるかも知れないし、

大学に入り直すかも知れないし、院に行くかも知れないし

というこんな具合です。

 

社会人になるなんて辛いって思うけど、3年とりあえずって思ってれば気が楽かなあと。

 

 

私の弱みがまるで出た就職活動でした。

先延ばしにする癖、自信過剰な癖、面倒臭がる癖、他人に助けを求められない癖などなど。

でもこれを自覚でき、なおかつそれがいけないことだと身をもって体験できたのはいいことだと思いました。

 

でも、言われたんです。

そんなに辛いのによく続けられたねって。

逃げ道はあったでしょって。

院に行くとか、バイト先に就職するとか。

でも逃げずに続けた。

粘り勝ちだねって。

 

確かにそうだと思いました。

自分を褒めることは滅多にないけど、今回だけは褒めてもいいかなあって思いました。よしよし。

 

すごい辛かったけど、すごい貴重な体験ができました。

私を落としたクソ企業の皆様ありがとうございました。

 

 

本当にみんなに感謝したいです。

 

2月末からの友人とは、大学受験も一緒に3人で毎日図書館で勉強してた仲なんです。あの時もそうだったけど、今回も私が決まるの最後だったね。そういう役回りなのかな。

愚痴を聞いてくれてありがとうございました。励ましてくれてありがとうございました。一番の感謝です。

これからも一緒に大変な時期を乗り越えましょう。

あなたたちがいなかったら今の私はないです。

電車にでもひかれて、家族に借金背負わせてたかも。これ割とマジで。

 

バイト先の室長。

エントリーシート、添削してもらってから、随分よくなりました。

面接の練習にも忙しい中付き合ってくださってありがとうございました。

いっつも泣いてすみません。優しくされると余計に泣いてしまうのです。

ちょいちょいバイト休ませてもらってすみませんでした。

 

この2組が特にお礼をしたい人かな。

もっといっぱいいるけど。

 

 

そんなこんなで、22年の人生の中で一番辛い6ヶ月を過ごしました。

でも、22年の人生の中で一番有意義な6ヶ月だったと思います。

これから社会人になって、もっと辛いことがあるかもしれないけど、この経験を思い出して頑張りたいと思います。

 

 

残りの学生生活半年は、

とにかくまず卒論

提出まであと3ヶ月切ってるので、やばいです。

1文字も書いてないって威張ってる場合じゃない。

もう言い訳はできないので。

 

あとはやりたかったことやります。

例えば英語と中国語の勉強とか。

やらなきゃ忘れそうだから。

 

早速医療系の知識も勉強しておきたい。こいつやるなあと思わせたいから笑

 

本も読んで。たくさん。

 

映画も見て。

 

美術館にも行って。

 

色んなところに行って。

 

色んな人に会って。

 

8月続けてた水泳もまた再開しないと。

 

卒業式までに痩せる。

大学入って太ったから半年で10キロ痩せたい。無理なら5キロ。

 

学生時代のうちに恋人つくるっていう目標は達成されるのだろうか。

 

 

後書き

はっきり言ってナメてた就活。

こんなに辛いと思いませんでした。

でも来年からまた氷河期到来らしいので、今年で良かったです。

頭おかしくなる前に終わって良かったです。もともとおかしいという反論は置いといて。

 

一番大切なのは

自分の信念は貫くことかなあ(捻り出した)

私は色んな職業を体験してみたくて、公務員にも教師にも医者にも弁護士にも総理大臣にもなりたいって思うような人で、他人がもってないもの全部欲しいって理由で博士課程まで行きたくて

 

でも、新卒で就活できるのは今年だけだって思って。

 

普通に社会人も経験したいし、新卒で入社も経験したいそしたら今年しかチャンスがない

っていう好奇心と、頑固な性格なゆえ、自分の信念貫き通したくて、ここまで続けてこれて、結果行きたい業種に行けたのかなと

 

 

来年の今頃はやっと社会人に慣れてきた頃かなあと思うと不思議。

 

医療業界は、高齢化で需要増えるし、どこも業績右肩上がりだし、国から補助降りるし、景気に左右されないし、

医者じゃないのに患者を助けられるし、

医者に指図できるし、

高給だし、イメージ良いし、

人気があって、狭き門だと感じた。

 

だけどそこに入れた自分のこの辛かった半年を無駄にしないように、

医療人の一員として頑張って行きたいです。

 

そして自分が病気になって良かったとプラスに考えられるようになれたらいいなと思います。

 

自分が病気になった経験を活かして、患者さんの苦しみをなくす手助けをしたいです。(面接みたい)

 

ちょうど病気になって一年。

薬を飲み始めてから目立った悪化もなく、このままいけば薬を減らせそうです。

 

お疲れ!と自分に言いたいです。

 

 

 

 

早速明日は福山雅治のファンクラブイベントに行ってきます。

 

半年ぶりにはっちゃけてきます。

 

ましゃーと叫んできます。

 

 

 

本当に終わって良かった!!!!!