読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじさん系女子大生の思いつかない日記

潰瘍性大腸炎になったメンヘラ女子大生が独り語り。

ポケモン式解決法

愚痴 自己分析

私が他人に頼りたくないのは、

わかってることを言われるからなのと、的外れなことを言われるからなのと、相談しても結局自分じゃんって思っちゃうから

 

わかってて、でもできなくて、そこに苦しんでて、また他人に指摘されて、すごーくしんどい

 

他人と比べなんかされたら更に私の心は死亡

 

例えば、つい食べ過ぎちゃうんだよねって相談して、

答えが、間食をやめるのが一番だよねとか、痩せたいなら食べるのやめればいいじゃんとか言われたりとか、

なかなか彼氏ができないんだよねって相談して、

答えが、ほしいと思ってる時はできないかもねとか、

なかなか行動できないんだよねって相談して、

そう言ってる間に行動すれば?とか

 

 

そりゃーそうですよそんな論破されてもねえ

わかってるよそんなこと!なのにできないから悩んで悩んで悩んでるんじゃん

 

だから他人に相談したくないの

 

わかっててできないこと言われて辛いから

 

じゃーどうやったら行動できんねん

 

それを教えてほしい

 

 

それだから、相談するの嫌なんだけど、

そうすると、

他人をもっと頼れとか言われるのよね

強情だとかさ

 

 

こっちだって好きで窮地に立たされてるわけじゃないわ

 

どーすればいいのか

 

やっぱプロにカウンセリングとか行った方がいいのかな

 

つらたん

 

 

なーんも余計なこと考えない人になりたい

 

修行しに行った方がいいかな

 

無心で掃除とか写経とかして

 

 

わかってるよー

考えることによって逃げてるの

結論出したくないの

わかってるよー

 

考えすぎることは無意味だとわかってるよ

 

頭でわかってるのに行動できないんだよ

 

心と身体がバラバラ

 

なんか、いろいろ調べると、

本当にやらなきゃと思ってないからできないって書いてあったんだけど、

いやあでも確かにやりたくないよやりたくないけど、やらなきゃいけないことってあるじゃん。早く始めないと質が下がったりするじゃんギリギリだと急に問題が起こった時大変だし

やった方がいい

って思うことがたくさんありすぎるのだと思う私は欲張りだから

 

プライド高いくせに自分に自信がないから。

よく言えば向上心がある(これ就活の時ずっと言ってたなー私の強みは向上心があるところです。って)

 

でも、自分が持てるものって限界があるんだよね。

 

いくら手に入れたい能力があっても、ゲームみたいに持てる技の数と種類は決まってるんだよね。

ポケモンで例えると、

かくとうタイプはみずタイプの技覚えられないし、みずタイプはでんきタイプの技覚えられないし、でんきタイプはくさタイプの技覚えられないし、くさタイプはほのおタイプの技覚えられないし、みたいな。

しかも技も4種類しか覚えられない。新しい技を覚えるには1つ消さなきゃならない。

手持ちのポケモンだって6匹までしか連れて歩けないし。

 

あれもほしいしこれもほしいしってなっちゃうんだけど、

あの人と私は違うタイプの人間だから、あのタイプのわざはおぼえられない!んだよね

わたしは4つのわざをおぼえるのにせいいっぱいだ!あたらしいわざをおぼえるには、どれかひとつわざをわすれさせますか?

だよ

 

他人と自分の線引きが甘すぎ

 

今度からはあいつは違うタイプの人間だからわたしはあいつのおぼえてる技はおぼえられないんだって見切りをつけることにするわ

 

あとわたしはもうすでに4つのわざをおぼえるのにせいいっぱいだからあたらしいわざをおぼえるのにはわざを1つ忘れさせるかあたらしいわざをあきらめるしかないと考えることにする

 

はいーわたしはまだ技もたいあたりしかおぼえてないレベル5のポッチャマだと考えよう

 

とりあえずまずはたいあたりだけで野生のポケモンを倒しまくって経験値を上げる

 

みずタイプはくさタイプのポケモンと闘うのはつらいものもあるけれど、そこは一旦他のポケモンと闘ってレベルを上げてから再挑戦すればいける

 

人生ポケモンだわ

 

これはやっぱりサンムーン買わなきゃだめかな