おじさん系営業ウーマンの思いつかない日記

潰瘍性大腸炎になったメンヘラ女子が独り語り。

健康が第一

今日は朝から母親の病院行って妹の保険証と診察券取りに行って妹の病院の付き添い行って親に間違われてバイト行って雑な扱い受けてきっちり5時間くらい奉仕してバイト4年メンバーと飲み

 

あーもう最後の飲みが無かったら死んでたかもしれないそんな最近の精神状態

 

やっぱり3人だから3年半できてたしそれは独りよがりじゃないってわかってほんと嬉しい楽しい大好きってこういう気持ちだと気付いた

 

こういう時だからああいう楽しい時間を過ごせて心から良かったと思う。

 

もう感動的なラインをここに載せたいくらい

 

あの言葉が本心じゃなくても(本心だと思ってるけど)嬉しい!

 

色んなモヤモヤがあってしんどいけど、社会人になる前の試練だと思うしかない

 

 

ある意味すぐ体調に出る人はわかりやすくていいなーと思う

心と体がうまい具合に連携取れる人ね

 

私は心がしんどくても体調は元気だから、それがある意味更にしんどいよね

 

心がしんどくても体は元気のパターンが多すぎる

 

だから余計にねじれる

 

誰にも言えないし気付いてもらえないしただただ自分を責めて終わるパターン。一番悪いやつ。

 

あれ?今日は嬉しい日のはずなのにな、お酒のせいじゃないよね、

 

焚き火動画見るかな。。。