読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじさん系営業ウーマンの思いつかない日記

潰瘍性大腸炎になったメンヘラ女子が独り語り。

会社の人を信用できない(疑心暗鬼になっちゃう)

今日は一個上の先輩と同行だったので、比較的心穏やかに過ごせました

 

先輩もまた他の先輩に対して同じようなことを思っていたみたいでよかった、というか微かな希望の光が見えました

 

帰りにラインがたまってて見たら、大学時代お世話になったバイト先の室長が2月末ぶりにラインしてきて

(このタイミングでラインくれるとか、本当私をわかっていらっしゃる)

新しい塾に遊びに行って、

わーいいなあって思っちゃった

 

室長も色々すったもんだあったみたいだけど、前よりだいぶ顔色も良くなって、いくらかイキイキしてたのでよかったなあと思いました

 

また先生ごっこいつかできるといいな、楽しいよねえ

 

会社の人以外の社会人の先輩に色々話してすっきりしたね

 

私の扱いわかってるからなあ〜そういう人の下で働くことがどれだけ幸せであったかっていうのを今すごく実感してる

 

とりあえず3年働いて考えますって言ったら、そうだね、それが一番だねって

 

3年働いたら向いてるか向いてないかくらいはわかるよって、それに3年我慢して無理なら潮時でしょって

 

もしかしたらバリバリ稼いでるかもよって言われたけど、どうだろうね〜

 

やっぱり今日は心穏やかに過ごしたからかお腹の調子はまだよかったです

 

仕事の内容が嫌なんじゃなくて、メンバーがな〜くせ者ばっかりすぎ

 

誰でも人に怒られるのは嫌いだと思うけど、

私は多分異常なレベルでちょっとのことでも人に指摘されるのが苦手なので本当つらいねえ

 

修行だねえ

 

まあブラックと言われる教育業界の中でも相当ブラックであっただろうところで働いてた人にブラック認定いただきましたから〜

 

真っ黒だなあ黒色

 

有給はインフルか親族が死んだ時だけ、溶連菌に感染してで39度でも来なきゃいけないらしいからねえ

 

私お金そんなにたくさんいらないから休みほしい

 

とりあえず3年ねえ

 

とりあえず名刺もらったらまた室長のところおいでって言われたからまた発散しにいこ