おじさん系フリーター女子の思いつかない日記

潰瘍性大腸炎になったメンヘラ女子が独り語り。

そろそろ

2末で辞めようかなと

うちの会社2末で決算だから

 

12月のボーナスもらってから相談しようかなと

 

この半年間ずっと辞めたいしか言ってこなかったし

脳みそが若いうちに色々やってみたいことはやっておこうと思いました

 

次は一応大学時代にお世話になったバイト先の室長が起業した塾で働きながら、バイトを掛け持ちしながら、勉強をしようと思います

教員免許を取るかはたまた医学部受験するかは考え中ですが。

 

今このまま働くよりは勉強したいっていう気持ちが強く、時間がかかるかも知れませんが若いうちに実家暮らしのうちにやりたいことをやっておきたいなと

 

甘えかもしれないけど、なんと言おうと私の人生だから。

人の顔色伺って苦しいのはもう嫌だ。

 

このまま何十年もあの業界で働けるとも思わないしやりたくない。

 

半年ずっと働いて気持ちは変わらなかったので。

 

世の中にはやってみないとわからないことしかないので。

 

私はこの会社に入って

普通に社会人やるのは向いてないし営業も向いてないし体育会系やっぱ無理本当にやりたいことをやろう

って気づきました

 

周りからどう思われるとか世間体とか考えてたらこうなった

それを気づけたのも良かったけど。

 

自分の人生なのに人の顔色ばっかり伺って他人のために生きてたのかも

 

もっと真剣に生きないとだめだ。

こんな嫌々言いながら生きるのはだめだ。時間の無駄だ。逆に甘えだ。

結局私は本当にやりたいことをやらずに生きてきたからこんな文句ばっかりなんだ。人のせいにして。やる勇気のないくせに。

 

だから私は本当にやりたいをやる。

 

決めた。

 

このまま嫌々働くことは誰のためにもなない。

自分のために会社のために社会のために辞める。

 

そうと決まれば行動だ。

 

どうせ辞めるんだからしょうもないことに時間を使うのは辞める。

 

よしやるぞ。