おじさん系フリーター女子の思いつかない日記

潰瘍性大腸炎になったメンヘラ女子が独り語り。

今でも

前の会社にいた時のこと、鮮明に思い出す、何気ない一瞬がね

 

今思えばどうせ怒られるんだったら、ああ言えばよかったかなとか、もっと思ってることはっきり言えばよかったなとか思うけど、あの時はあの言動が精一杯だったなーとも思う

 

あれは完全なるパワハラセクハラだなーっていっぱいあるんだけど、もうどうしようもないからどうしようもない気持ちがたまに漂ってくる

 

大きい会社じゃなかったから、大きい会社に入れたら違ったのかなとかもう何億回も思った(億は盛った)けど、私の精一杯だったの就活は。

 

そもそも就活死ぬほどやりたくなくて渋々でもちゃんと3月から9月末までやったんだよ

 

あの時は私の精一杯はあれだったの

 

別にいいんだけどね!今の生活は嫌じゃないし。前の会社の時ほど嫌じゃないから。

人生で初めてちゃんと目標立てられた気がするし。

 

でもたまにふと思うこともあるわけだよ

 

 

ああ、焦らず着実に歩みを進めていこうぞ(無双の家康感)

 

とりあえず、朝起きれないのをどうにかしないといけない。これは人生で確実に千回以上は思ってる。

 

今日は夜炭水化物食べてないから深い眠りを得られるかもしれない

でもその代わり胃腸の調子が良くない気がするけど。

 

 

何かの代償にしか物は得られないということだね